Mac ProとMac mini(2)

Posted by tugemi on 4月 15th, 2009

Mac ProとMac mini(1)からの続き

相方がポツリと言った言葉にピカーンと反応。そうか!ダンボさんに聞いてみよう!
ダンボさんはMacの事はもちろんソフトの事なども、いろーーーーーんな事にすんごーーーーく詳しい。脳みそがどうなっているのかとっても気になる。

さっそく電話。今思えば遅い時間だったかも…ごめんなさい…
状況を説明して色々教えてもらった。電源も自分で直す事はできないし、家にあるHDDケースも合わず使えず、とりあえず今すぐに出来る事は無いと言う事であきらめる事ができた。
Apple Storeに持って行くと直してくれると言われたけど…あのクソ重いのを玄関まで持って行くだけでも大変だし、明日は相方が大学講師の仕事の日で一日車使えず。車があっても、車なんかで名古屋行ったら..名古屋につく前に迷子だ。三重とか岐阜に着く気がする。
Mac Proを持って行く事はできないけど、HDDが無事かチェックしてもらう為に持参して、さらに前から調子が悪かった所の事なども聞いてみようと思い朝一でGenius Barを予約。

あのまま悩んでたら夜眠れなかったと思う。
ダンボさん、感謝ですーーーーー!うおおおお
今度会えた時お礼しますm(_ _)m


8日、HDD二つ抱えて電車を乗り継ぎApple Storeへ。
Genius Barへドカリと座り状況を説明。そしてカバンからHDDを取り出し、この中に私の人生が詰まってるんです!!!ってくらいの勢いでチェックをお願いする。
チェックしてもらう間にMac miniを購入。本当は、次に買うなら新しいノートが欲しかった。でも買うなら整備品をと思っていたので、今すぐに必要な今回はMac miniを買う事に。320GBの方でメモリを追加しても10万切った。安い!そして小さい!こりゃ助かった。
チェックしてもらった結果、持参したHDDに問題は無かった。多分大丈夫と思ってはいたけど、実際に大丈夫かどうか確認してもらうまで心臓がバクバクバクバクだった。

次はHDDケース。HDDケースは売っていないとの事で、「こんな規格の買ってきてください」とApple Storeの店員さんがメモを書いてくれた。Mac miniにメモリを取り付けてもらう間、HDDケースを買いに名駅前のビックカメラへ移動。
急ぐ気持ちが足にでたのかほとんど競歩。天気がいいのも手伝って汗がでる。
ビックカメラでは目的の売り場を探してもなかなかみつからず、4階と3階をウロウロウロウロ。やっと見つけた売り場でどれにしようか迷う事数十分。汗だくの奇妙な女がハァハァ言いながらじっと商品見つめてた訳で。
どれがいいのかわからない…そうだ、書いてもらったメモ見てみようと思ってカバンを探るが、メモが無い….Apple Storeにおいてきちゃった….(´・ω・)
しょうがないので箱を片っ端から裏返し、Mac Proで使えるって書いてあるものを探す。そして見つけたのが、センチュリーの「裸族のお立ち台」と言うケース。その名前はどうかと思うけど、使えるって書いてあるし抜き差しするだけでラクチンそう。

はりきって購入して、また電車に乗りApple Storeへ帰る。考え事をしていたら乗り換えの為におりる駅を間違え、その駅で迷子になり、また電車に乗り、ようやくApple Storeに戻った時にはかなりの時間がたっていた。急いで帰らねば。
Apple Storeの店員さんたち、親切でした。ありがとう。


Mac miniを抱え地元へ。
歩き回ったせいで足がガクガクしていて普段の運動不足を痛感。クタクタで帰宅。早速Mac miniと裸族をセットアップ。裸族の電源を入れる瞬間ほんとにデータあるだろうかとまたちょっと心臓バクバク。この半日、心臓への負担はさぞ大きかっただろう。

そしてそして、無事大事なデータ発見!!!!ш(´[]`)ш 嗚呼嗚呼長い道のりだった。

休む間もなくソフトのインストール作業へ。Adobe製品のインストールは時間がかかる。ようやくインストールできて、やっと作業開始できるぞーーーー!!!と思ったら…
今度は別の問題が発生…!



Mac ProとMac mini(3)へ続く>>



Tags: ,

Leave a Reply