FlashでPNG画像がモヤモヤくすむ時

Posted by tugemi on 6月 5th, 2010

Flashに読み込んだPNGが汚い時がある。例えば光彩部分がモヤモヤしてくすみが目立って汚い時。こんな時は元のデザインファイルから光彩を消して書き出して、Flashのフィルタで光彩を同じように設定すれば良いと思う。
でも何らかの理由で元のデザインのままPNGを使う場合、Flashのブレンドで目立たなくしている。色々組み合わせれば複雑なものでもキレイになる。

****************************************

PNG-24で書き出した画像。こんな風に背景色に乗っかって目立たなければ問題ないんだけど、PNG単品はFlash上で光彩の部分がくすんでモヤモヤしている状態。こんな部分を消さねばならぬ時。
Flashに読み込んだPNGが汚い01

Flashに読み込んだ画像をムービークリップにして、プロパティの表示→比較(明)を選択。右側のものは、光彩有りのものと光彩無しものを2枚用意して、光彩有りの方をムービークリップにして比較(明)、その上に光彩無しの画像を置いている。
Flashに読み込んだPNGが汚い04

モヤモヤの汚い部分がかなり取れる。
Flashに読み込んだPNGが汚い05

拡大してみるとこんな感じ。
Flashに読み込んだPNGが汚い06

ブレンドの種類を組み合わせれば色々対応ができる。
Flashに読み込んだPNGが汚い07

Tags:

Leave a Reply